Menu アクセス総数:418537 今日:113 昨日:217
メモ  > PHP > 変数関連

変数を文字列型に変換する。

strval(変数);
(string)でキャストして変換することも可能です。
浮動小数点型はechoで出力される形式と同じ形(1234.55)の文字列に変換されます。
 
変数の型を変換する。

settype(変数, 型名);
変数を指定した方に変換します。
strval, intval, floatvalと同様の動作をします。
 
変数がfalseと評価されるかどうか判断する。

empty(変数);
emptyはfalseと評価できる場合にtrueを返します。
falseと評価できる変数値には""(空文字)、"0"(数値の0または文字列の0)
false、NULLがあります。
※ 0がfalseとなってしまうことに注意しないと痛い目に会うことがあります。
 
変数の内容をすべて出力する。

print_r(変数[, フラグ]);
var_dump(変数1[, 変数2, ・・・]);
print_rの戻り値はフラグによって以下のようになります。
true = 結果を戻り値として返します。
false = 結果を出力します。
 
print_r、var_dumpともに、変数の内容を出力します。
print_rはvar_dumpに比べて比較的に読みやすい形で出力されます。
 
< 1  2  3  4

関連するページ

メモ  > JavaScript > 文字列関連
メモ  > Java > 文字列関連
メモ  > C# > .NET Framework 4のメール送信で、長い日本語ファイル名の添付をする方法
メモ  > Java > java.text.MessageFormat
メモ  > Java > JDBC(MySQL)
 



RSS 1.0 RSS 2.0 Atom
Copyright © 2007 小物置き場.