Menu アクセス総数:353887 今日:89 昨日:117
メモ  > 趣味 > Windows豆知識

キーボードの直接入力を解除する。
方法1
 
・Alt+カタカナ/ひらがなキー
 
方法2
 
・IMEツールバーのKANAボタンを押す
KANAボタン
 
ウィンドウのコンテキストメニューをショートカットで表示する。
マウスを右クリックすると表示されるコンテキストメニューですが
ウィンドウの左上をクリックしても表示されます。
コンテキストメニュー
このコンテキストメニューですが、以下のショートカットで表示することができます。
 
Altキー + Spaceキー
 
コマンドプロンプトなどの利用時にとても重宝します。
 
第2水準の文字(旧漢字など)を入力する。
旧漢字などの第2水準の文字は通常は変換できません。(IME2002調べ)
実はWindowsの標準ツールで入力できます。
 
今回使うのは手書き入力パッドです。
言語バーのIMEパッドアイコンをクリックします。
※ クリックできなくなっているときはテキストエディタなどにフォーカスを合わせるとクリックできます。 IMEパッドアイコンをクリック
 
出てきたメニューの手書きをクリックします。
手書きをクリック
 
手書き入力パッドが出てきます。
手書き入力パッド
 
左のエリアに好きな文字を手書きします。(マウスでペイントの要領)
今回は高の字を書きます。
好きな文字を手書き
 
右のエリアに候補が出てくるので、入力する文字を右クリックします。
出てきたメニューの異種文字の挿入を選び、出てきた文字をクリックします。
※ 候補が出てこない場合は右にある認識ボタンを押してください。それでもダメなら書き直し!。
異種文字の挿入
 
無事入力されます。
入力

関連するページ

メモ  > JavaScript > 文字列関連
メモ  > 趣味 > ニコニコ動画のタイムシフト動画を保存する
メモ  > JavaScript > ウィンドウ関連
メモ  > Java > 文字列関連
メモ  > 趣味 > VMware
 



RSS 1.0 RSS 2.0 Atom
Copyright © 2007-2014 小物置き場.