Menu アクセス総数:353887 今日:89 昨日:117
メモ  > 開発環境 > NetBeans

NetBeansについて
NetBeansはJavaなどの開発を行うためのIDEです。
標準でサポートしている言語は以下
・Java
・Ruby
・C/C++
・PHP
 
すべてを一括にインストールしたり、個別にインストールする事が可能です。
Eclipseと違い、導入は非常に簡単です。
Eclipseに慣れてしまった人でもキーマップをEclipseと同様にする設定があるので移行は簡単です。
しかし、今でもJavaのIDEと言えばEclipseがデファクトスタンダードな気がします。
 
HP:http://netbeans.org/
 
NetBeansでPHP
NetBeansではPHPをサポートしているが、これがまた使いやすい。
EclipseでもPDTを利用すればPHPを開発できるが設定が色々とめんどくさい。
NetBeansを使う利点を挙げていく
 
・インストールが簡単
NetBeansはインストーラーでインストールをすれば環境が手にはいるので楽。
ZIPファイルでも配布されているのでそれを解凍するだけで環境が手に入る。
Eclipseの場合はあれやこれやとプラグインをインストールしなければならないので大変。
AllInOneパッケージもあるが、やはり初心者には敷居が高い
 
・設定が簡単
普通にソースを記述する分には何も設定しなくれもPHPのソースの編集やコード補完が利用できます。
WEBサイトを作る場合も簡単な設定で公開等ができます。
 
・抜群の安定感
変なエラーに悩まされることなく利用できます。
 
・バージョンアップが楽そう
NetBeansは前述した通り、インストーラー等で一括でインストールできるため
IDEのバージョンアップが楽そうです。
 
・標準で日本語対応
標準ですべてが日本語対応なのでユーザーインターフェイスに困る事が少ないです。
 
以上ざっくり挙げましたが、もちろんNetBeansにも悪いところはあります。
それは各自で試して確認してみてください。
 
今まではEclipseを利用して開発してきましたが、NetBeansを利用してみてその安定度に感激しました。
是非とも発展していってほしいと思います。
 

関連するページ

メモ  > 開発環境 > Eclipse
メモ  > Android > Galaxy S2 LTE(SC-03D)の電池アイコンを変更する
メモ  > Java > 文字列関連
メモ  > 趣味 > cygwin
メモ  > Java > java.text.MessageFormat
 



RSS 1.0 RSS 2.0 Atom
Copyright © 2007-2014 小物置き場.